Slide 1
理論志向現場主義で未来の教育・学習環境を科学する

教育・学習における問題を発見し,問題解決のための新たな学習方法や情報システムの開発,AI・IoT 等の技術を活用した新たな教育・学習環境のデザイン・構築に関する研究テーマに取り組んでいます.

本学の産学官連携センターの研究室紹介サイトに本研究室の紹介が掲載されました。

本学の産学官連携センターが運営している研究室紹介サイトOPAL‐RINGに高木研究室の紹介が掲載されました。
こちらでは、これまで当研究室で取り組んできた「作問学習」に関する研究を中心に紹介をしていただいています。

 

研究室紹介OPAL-RING
高木 正則 研究室
https://www.uec.ac.jp/research/information/opal-ring/TAKAGI_Masanori.html

©2024 高木研究室 | The University of Electro-Communications