Slide 1
理論志向現場主義で未来の教育・学習環境を科学する

教育・学習における問題を発見し,問題解決のための新たな学習方法や情報システムの開発,AI・IoT 等の技術を活用した新たな教育・学習環境のデザイン・構築に関する研究テーマに取り組んでいます.

当研究室の教員が第48回JSiSE全国大会に参加し、座長とオーガナイザを務めました

2023年8月29日(火)~8月31日(木)に近畿大学東大阪キャンパスで開催された第48回教育システム情報学会全国大会に当研究室の教員(高木正則)が参加し、(1)プレカンファレンス「反転が生み出す論文執筆のブレークスルー- ディスカッションベースの論文投稿ファシリテーション -」のオーガナイザと、(2)企画セッション「エビデンスに基づいた学習者中心の教育・学習支援」のオーガナイザ兼座長、(3)企画セッション「教育DXと実世界指向学習環境」のオーガナイザ兼座長を務めました。

 

(1)プレカンファレンス「反転が生み出す論文執筆のブレークスルー」
https://www.jsise.org/taikai/2023/program/contents/pdf/PC6.pdf

(2)企画セッション「エビデンスに基づいた学習者中心の教育・学習支援」
https://www.jsise.org/taikai/2023/program/contents/detail/A1.html

(3)企画セッション「教育DXと実世界指向学習環境」
https://www.jsise.org/taikai/2023/program/contents/detail/A2.html

イベント会場の様子

©2024 高木研究室 | The University of Electro-Communications