当研究室の学生が情報処理学会第82回全国大会で学生奨励賞を受賞しました

当研究室学部4年生の渡辺大貴君の発表が、情報処理学会第82回全国大会で学生奨励賞に選ばれました。

 

タイトル:IoTシステム開発動画における理解困難箇所の特定を目的とした視聴ログ分析システムの開発と評価
著者:渡辺大貴,高木正則,市川尚
概要:

本研究では,動画教材を利用して学習している学習者のつまずき箇所を自動特定するための動画視聴ログの分析手法を提案した.また,提案手法に基づいて学習者の動画視聴ログを分析できる視聴ログ分析システムを開発した.評価実験の結果,本提案手法を用いた視聴ログの分析により可視化された動画の視聴ピークをみることで学習者のつまずき箇所の特定に役立つことが示唆された.

©2020 高木研究室 | 岩手県立大学 ソフトウェア情報学部