Classi株式会社と共同研究を開始しました

この度、Classi株式会社と当研究室で共同研究契約を締結し、2021年4月1日から下記のテーマで共同研究を開始しました。

 

「アダプティブラーニングのための学習支援システムに関する研究」

 

本研究では、アダプティブラーニングを実現するためのアイテムバンク(問題データベース)の構築や、解答履歴を用いない新しい項目パラメータの推定手法の検討、学習者の状況を詳細に把握するためのチャットボットなどの要素技術を研究開発する予定です。

本研究の成果は逐次、学会等で発表していく予定です。

©2020 高木研究室 | 岩手県立大学 ソフトウェア情報学部