滝沢市の農地にトレイルカメラを設置しました

当研究室で取り組んでいる「光・超音波・音による動的な野生動物威嚇システムに関する研究」の一環として、2021年10月25日に野生鳥獣による農作物被害が多発している滝沢市大釜のリンゴ農園にトレイルカメラを設置しました。

トレイルカメラの設置

 

カメラを設置後、早速、タヌキらしき動物が撮影されました。

 

動物1

動物2

 

本研究では、撮影画像を分析し、動物の嫌がる光や超音波、音を適応的に選択して威嚇することで、動物に危害を加えることなく、農作物被害を軽減することを目指しています。

©2020 高木研究室 | 岩手県立大学 ソフトウェア情報学部