当研究室の学生が情報処理学会第83回全国大会で発表しました

2021年3月18日(木)から20日(土)の3日間にオンラインで開催された報処理学会第83回全国大会で当研究室の学生(4年生)2名が研究成果を発表しました。

発表した内容は以下の通りです。

 

タイトル:確率論に関する類似問題と難易度の関係性の分析
著者:阿部佳宣,高木正則,市川尚

 

タイトル:ピア・チュータリング活動における振り返り支援システムの開発と評価
著者:水島菜々子高木正則,市川尚

 

©2020 高木研究室 | 岩手県立大学 ソフトウェア情報学部